コンサルって何?必要? 

こんにちは、たいちです。
今回はコンサルの必要性成功しやすい人についてお話します。

そもそもコンサルとは、コンサルティングの略で「相談する人」などの意味があり、
思っていないだけで周りにたくさんあります。
例えば、
泳ぎ教わるために通う水泳教室、
学力を上げるために通う塾など
困っていることに対して解決してもらうのがコンサルです。

みなさんは稼いでいるアフィリエイターさんの事をSNSやブログなどで見たことがありますか?
その人たちをみていると「自分にもできる!」「かんたんに稼げる!」と思ってしまいがちです。

しかし、
その人たちは泥臭い努力をしていますし表面上ではわからないような苦労をたくさんしています。そのようなマイナスの側面を見ずに「安易に稼げる」と思う人が多いことから、
現実とのギャップに苦しむ人が多いのではないか、と考えています。

実は実際にアフィリエイト収入がある人の割合も少ない
月額アフィリエイト収入(2017)

上の図を見てもわかる通り、半分の人が月1万円も稼げていません。

初心者の方が稼げるようになるにはかなりの時間と努力が必要になります。
やっている作業が正しいのかわからない状況で作業を続けるのは簡単ではありません。

独学の厳しさ

有名ブロガーさんや有名インフルエンサーさんが「独学でも十分稼げる」という情報を信じて、
ネットの記事や無料の情報を調べてみるとわかりますが、
具体的な事は調べても出てこず、何をしたらいいのか全くわからないと思います。
当たり前ですよね。
無料の情報で稼げるならみんな稼げてます、、

無料の情報=価値が低い
有料の情報=価値が高い
独学で勉強すると、時間もお金も余計にかかって遠回りしてしまいます。
『経験を買う。』という意味でもコンサルをお勧めします。

しかし、
私もですがコンサルという言葉には良い印象がありませんでした。
詐欺なのではないかと思っていました。

なぜコンサルには悪いイメージがあるのか

大学、専門学校には借金(奨学金)してまで通い、高いお金を出す。
車にも時には借金(ローン)してまで買う。
なにが違うのか考えたときに、得られるものが不確定、信頼関係がないから。
という答えにたどり着きました。

わたしの場合は
「信頼できる人」から学べばいい!
お金の専門学校に通うつもりで自分自身に投資しよう!
その為には、得られるものが確かなものでないといけない!
信頼できる人探し。得られるものが確かなもの。
この2つを満たす人を探すことにしました。

しかしそんな人なかなか見つかりません。
Twitterで出てくるのはどれも怪しい人ばかりでした。
メンター探しに疲れているときに
今のメンターに出会いました。
疑い深い私がその方に教えてもらおうと決めたポイントを
ご紹介します。

メンターになる人の見極め方(たいちの場合)

出会ったのはゲーム好きのアフィリエイター
この人から学ぼうと決めた理由
・一緒にゲームをしながら質問に答えてくれた
疑い深い自分はとても嫌な質問を連発していました。笑
例「稼いでした一番の贅沢は何ですか?」
たいちの考え(本当に稼いでいるのか)

・子供の写真を載せていた
たいちの考え(悪いことをしていると子供の写真は載せれない)

・写真付きの自分の実績を載せていた
たいちの考え(本当に稼いでいる。再現性がある)

・私に対してのセールスが一切なかった
たいちの考え(その人自身が稼いでいないと、必死に勧誘や営業をしてくる)

稼げる自分になりたくて思い切ってコンサルを受けることを決めました。
そんな感じで最終的にたどり着いたのがアフィリエイトでした。
(実はアフィリエイトをする前に投資のコンサル、中国輸入のコンサルも受けましたが結果稼げませんでした)

目的地に早く着くには

私は福岡に住んでいるのですが、東京に行くなら飛行機を使います。
徒歩(独学)だと時間がかかりすぎます。
車(書籍)でも時間がかかるし遠くて危険なので、
私は飛行機(コンサル)で安全に最短で行きます。

早く着いた時間で他のことをします!

どれくらいの時間でいくら稼ぎたいかによりますが、
限られた時間で早く稼ぐには、
私はコンサルが必要だと思います。

 

おすすめの記事一覧